Title List

099:観(新藤ゆゆ)再投稿

年の瀬の観光地にはそれなりの寂しさと甘い...

[ 2014.12.01(Mon) 03:47 | 題詠blog2014 ]

完走報告

読みこぼし等ないことを確認し、(にわか)...

[ 2014.11.30(Sun) 23:58 | 題詠blog2014 ]

100:最後(新藤ゆゆ)

最後まで食べた記憶がない千歳飴をいまさら...

[ 2014.11.30(Sun) 23:45 | 題詠blog2014 ]

099:観(新藤ゆゆ)

年の瀬の観光地にそれなりの寂しさと甘いか...

[ 2014.11.30(Sun) 23:44 | 題詠blog2014 ]

098:吉(新藤ゆゆ)

大吉を引いてコマさん好きの姪、納得いかな...

[ 2014.11.30(Sun) 23:42 | 題詠blog2014 ]

097:陽(新藤ゆゆ)

太陽の裏にはバームクーヘンが耳の裏には真...

[ 2014.11.30(Sun) 23:23 | 題詠blog2014 ]

096:翻(新藤ゆゆ)

可動詞を翻訳ソフトに放り込みチュッパチャ...

[ 2014.11.30(Sun) 23:16 | 題詠blog2014 ]

095:運命(新藤ゆゆ)

じりじりと運命がきて(流れ星)マカロンち...

[ 2014.11.30(Sun) 23:03 | 題詠blog2014 ]

094:雇(新藤ゆゆ)

初めての投資はゴディバそれからどんどこし...

[ 2014.11.30(Sun) 23:01 | 題詠blog2014 ]

093:印(新藤ゆゆ)

新雪にチョコスプレーで目印を描いておくね...

[ 2014.11.30(Sun) 22:57 | 題詠blog2014 ]

092:勝手(新藤ゆゆ)

夕暮れにオモハラドックをかじりつつ十パー...

[ 2014.11.30(Sun) 21:52 | 題詠blog2014 ]

091:覧(新藤ゆゆ)

星空と観覧車との距離感でピノを頬ばらせ合...

[ 2014.11.30(Sun) 21:05 | 題詠blog2014 ]

090:布(新藤ゆゆ)

昆布あめギュっと握って眠る夜イルカターン...

[ 2014.11.30(Sun) 20:43 | 題詠blog2014 ]

089:煽(新藤ゆゆ)

ぎりぎりになるまで煽ってねじ伏せて口移さ...

[ 2014.11.30(Sun) 20:10 | 題詠blog2014 ]

088:七(新藤ゆゆ)

七五三帰りに飴でたたかう子落ち葉とともに...

[ 2014.11.30(Sun) 19:48 | 題詠blog2014 ]

087:故意(新藤ゆゆ)

故意としか思えないほど大福のコナコナつけ...

[ 2014.11.30(Sun) 19:30 | 題詠blog2014 ]

086:魅(新藤ゆゆ)

小悪魔に魅入られたのか朝イチでシナボンを...

[ 2014.11.30(Sun) 19:22 | 題詠blog2014 ]

085:遥(新藤ゆゆ)

ときめきは理想の遥かあさってをえぐられる...

[ 2014.11.30(Sun) 18:55 | 題詠blog2014 ]

084:皇(新藤ゆゆ)

あますぎる缶コーヒーを握りしめ皇居外苑ふ...

[ 2014.11.30(Sun) 18:45 | 題詠blog2014 ]

083:射(新藤ゆゆ)

極上のカラメルソースはビル越しの西日に乱...

[ 2014.11.30(Sun) 17:58 | 題詠blog2014 ]

082:チェック(新藤ゆゆ)

いま紗々のチェック模様はほどかれて甘くし...

[ 2014.11.30(Sun) 17:45 | 題詠blog2014 ]

081:網(新藤ゆゆ)

ラストオーダー網焼きハニーワッフルのバニ...

[ 2014.11.30(Sun) 16:46 | 題詠blog2014 ]

080:議(新藤ゆゆ)

シナモンが残る湿った月灯り会議室からゆら...

[ 2014.11.30(Sun) 16:19 | 題詠blog2014 ]

079:絶対(新藤ゆゆ)

クランキー味のくちびる絶対に不幸せだと言...

[ 2014.11.30(Sun) 15:52 | 題詠blog2014 ]

078:棚(新藤ゆゆ)

チェルシーも瞼もとける終電の網棚の猫おい...

[ 2014.11.30(Sun) 15:14 | 題詠blog2014 ]

077:聡(新藤ゆゆ)

(長命柿ひとつもらうね)聡明なひとだった...

[ 2014.11.30(Sun) 14:55 | 題詠blog2014 ]

076:ほのか(新藤ゆゆ)

小夜風にピアスの蝶は頼りなく豆乳プリンほ...

[ 2014.11.30(Sun) 14:37 | 題詠blog2014 ]

075:盆(新藤ゆゆ)

和三盆黒糖羊羹 ゆるい風 夕日の重さ お...

[ 2014.11.30(Sun) 14:05 | 題詠blog2014 ]

074:焼(新藤ゆゆ)

朝の月おかえりなさい焼きプリンお帰りなさ...

[ 2014.11.30(Sun) 01:30 | 題詠blog2014 ]

073:谷(新藤ゆゆ)

「寂しい」を学んだのはずっと後 渋谷ヒカ...

[ 2014.11.30(Sun) 00:48 | 題詠blog2014 ]

072:銘(新藤ゆゆ)

CMで銘菓ありあけハーバーが聞けなくなって...

[ 2014.11.29(Sat) 23:52 | 題詠blog2014 ]

071:側(新藤ゆゆ)

縁側でどら焼きわけあう祖母と姪 生きてい...

[ 2014.11.29(Sat) 23:41 | 題詠blog2014 ]

070:しっとり(新藤ゆゆ)

明け方の月はしっとり濃厚なフォンダンショ...

[ 2014.11.29(Sat) 23:29 | 題詠blog2014 ]

069:排(新藤ゆゆ)

ひとりきりコージーコーナー買う夜に排水口...

[ 2014.11.29(Sat) 23:16 | 題詠blog2014 ]

068:沼(新藤ゆゆ)

鷺沼に向かうとビゴのパン・オ・ルヴァンの...

[ 2014.11.29(Sat) 22:57 | 題詠blog2014 ]

067:手帳(新藤ゆゆ)

蒸しパンの食べこぼしとか応募券はさまる生...

[ 2014.11.29(Sat) 22:36 | 題詠blog2014 ]

066:浸(新藤ゆゆ)

たっぷりとワインに浸るいちじくも、耳も、...

[ 2014.11.29(Sat) 22:26 | 題詠blog2014 ]

065:砲(新藤ゆゆ)

ククルザのポップコーンを充填し砲撃…前に...

[ 2014.11.29(Sat) 22:19 | 題詠blog2014 ]

064:妖(新藤ゆゆ)

アンパンマンペロペロチョコを我慢して妖怪...

[ 2014.11.29(Sat) 22:04 | 題詠blog2014 ]

063:院(新藤ゆゆ)

ケーキ箱の隙間にわずか病院の空気を連れて...

[ 2014.11.29(Sat) 21:59 | 題詠blog2014 ]

062:ショー(新藤ゆゆ)

ぺこちゃんはブッシュ・ド・ノエルに腰掛け...

[ 2014.11.29(Sat) 21:37 | 題詠blog2014 ]

061:倉(新藤ゆゆ)

原因は小倉トースト ごはんとか(嘘とか)...

[ 2014.11.29(Sat) 19:38 | 題詠blog2014 ]

060:懲(新藤ゆゆ)

何回か死んでも懲りないみたいだと笑ってレ...

[ 2014.11.29(Sat) 18:36 | 題詠blog2014 ]

059:畑(新藤ゆゆ)

からっぽになった畑のまん中で焼き芋やけた...

[ 2014.11.29(Sat) 17:58 | 題詠blog2014 ]

058:惨(新藤ゆゆ)

惨めには慣れているもの 東京焼きマカロン...

[ 2014.11.29(Sat) 17:20 | 題詠blog2014 ]

057:県(新藤ゆゆ)

いくつかの県をまたいで会いにゆく俵屋飴ん...

[ 2014.11.29(Sat) 16:18 | 題詠blog2014 ]

056:余(新藤ゆゆ)

余裕には見えないけれど最奥へ(キャラメル...

[ 2014.11.29(Sat) 15:58 | 題詠blog2014 ]

055:芸術(新藤ゆゆ)

そしてまた芸術的な泣き顔で堂島ロールをね...

[ 2014.11.29(Sat) 15:38 | 題詠blog2014 ]

054:照(新藤ゆゆ)

まだ照れがあったねパピコ選んだね冬には寒...

[ 2014.11.29(Sat) 15:25 | 題詠blog2014 ]

053:藍(新藤ゆゆ)

藍色に凛と輝くハスカップジュエリー ここ...

[ 2014.11.29(Sat) 15:08 | 題詠blog2014 ]

052:戒(新藤ゆゆ)

ガンプラ焼き買い占め犯を確保せよ 特別警...

[ 2014.11.29(Sat) 14:56 | 題詠blog2014 ]

051:たいせつ(新藤ゆゆ)

たいせつに仕舞われ白桃ハイチュウは未開封...

[ 2014.11.29(Sat) 14:54 | 題詠blog2014 ]

050:頻(新藤ゆゆ)

頻繁にマイナーチェンジを繰り返しかわらず...

[ 2014.11.29(Sat) 14:49 | 題詠blog2014 ]

049:岬(新藤ゆゆ)

小説に入り込むには岬カフェ『バナナアイス...

[ 2014.11.29(Sat) 02:49 | 題詠blog2014 ]

048:センター(新藤ゆゆ)

久々に通る給食センターの自家製たまごプリ...

[ 2014.11.29(Sat) 00:19 | 題詠blog2014 ]

047:持(新藤ゆゆ)

今にして思えば自慢だったこと持参おやつの...

[ 2014.11.29(Sat) 00:04 | 題詠blog2014 ]

046:賛(新藤ゆゆ)

生ラムネに賛否両論(むしろマイ)我が家も...

[ 2014.11.28(Fri) 23:01 | 題詠blog2014 ]

045:桑(新藤ゆゆ)

ポテチには桑田ソングでおなじみの果実が入...

[ 2014.11.28(Fri) 22:44 | 題詠blog2014 ]

044:発(新藤ゆゆ)

秋冬の新発売のお菓子たちの使命は合格祈願...

[ 2014.11.28(Fri) 21:30 | 題詠blog2014 ]

043:ヤフー(新藤ゆゆ)

ななめ読むヤフーニュースは味気なくプリン...

[ 2014.11.28(Fri) 20:20 | 題詠blog2014 ]

042:尊(新藤ゆゆ)

シャクシャクと鳴らすじゃがりこ高らかにご...

[ 2014.11.28(Fri) 19:10 | 題詠blog2014 ]

041:一生(新藤ゆゆ)

降らすなら雪よりメルティーキッスより一生...

[ 2014.11.28(Fri) 16:50 | 題詠blog2014 ]

040:跡(新藤ゆゆ)

ギャレットの列に紛れて筆跡を解読してる(...

[ 2014.11.28(Fri) 15:17 | 題詠blog2014 ]

039:鮭(新藤ゆゆ)

ジェラートもジュレも似合わず帰り道鮭おに...

[ 2014.11.28(Fri) 13:10 | 題詠blog2014 ]

038:華(新藤ゆゆ)

万華鏡にも星にもなれずカイラパンケーキき...

[ 2014.11.28(Fri) 11:50 | 題詠blog2014 ]

037:宴(新藤ゆゆ)

ベランダでロールタワーを積み上げて披露宴...

[ 2014.11.28(Fri) 01:42 | 題詠blog2014 ]

036:ふわり(新藤ゆゆ)

自分へ、とかご盛り白(し)ららの行列に並...

[ 2014.11.27(Thu) 23:59 | 題詠blog2014 ]

035:因(新藤ゆゆ)

アーモンドキャラメルラテのバスタブで原因...

[ 2014.11.27(Thu) 23:40 | 題詠blog2014 ]

034:由(新藤ゆゆ)

男子寮のポン・デ・リースが総駆逐されてい...

[ 2014.11.27(Thu) 18:55 | 題詠blog2014 ]

033:連絡(新藤ゆゆ)

不意打ちの連絡 おかげで初雪もショートケ...

[ 2014.11.27(Thu) 18:27 | 題詠blog2014 ]

032:叩(新藤ゆゆ)

スコーンの焼けるにおいで目が覚める やさ...

[ 2014.11.27(Thu) 18:05 | 題詠blog2014 ]

031:栗(新藤ゆゆ)

丹波栗とエダムのタルトを切り分けて(ゆび...

[ 2014.11.27(Thu) 14:28 | 題詠blog2014 ]

030:噴(新藤ゆゆ)

噛み痕はガーナミルクの噴水にくぐらせ甘く...

[ 2014.11.27(Thu) 12:14 | 題詠blog2014 ]

029:スープ(新藤ゆゆ)

残忍なスープ屋さんの内がわのもろいパイ生...

[ 2014.11.27(Thu) 10:42 | 題詠blog2014 ]

028:塗(新藤ゆゆ)

頑なに塗り箸だけで食べるひと牛乳プリンも...

[ 2014.11.26(Wed) 23:54 | 題詠blog2014 ]

027:炎(新藤ゆゆ)

皮膚炎とよばれる日まで吸い上げるタピオカ...

[ 2014.11.26(Wed) 23:20 | 題詠blog2014 ]

026:応(新藤ゆゆ)

むかしから「応接室でフィナンシェを用意し...

[ 2014.11.26(Wed) 22:42 | 題詠blog2014 ]

025:がっかり(新藤ゆゆ)

ほっとする がっかりに似た生ぬるい見た目...

[ 2014.11.26(Wed) 21:27 | 題詠blog2014 ]

024:維(新藤ゆゆ)

図書室ではぜる繊維をこりん、ぷちん、と噛...

[ 2014.11.26(Wed) 18:25 | 題詠blog2014 ]

023:保(新藤ゆゆ)

きらきゅるん☆(保存、鑑賞、布教用、)ニ...

[ 2014.11.26(Wed) 17:05 | 題詠blog2014 ]

022:関東(新藤ゆゆ)

夜半から関東平野に降り続く與(あたえ)フ...

[ 2014.11.26(Wed) 10:42 | 題詠blog2014 ]

021:折(新藤ゆゆ)

五円チョコぎっしり詰めた菓子折りをあなた...

[ 2014.11.26(Wed) 03:12 | 題詠blog2014 ]

020:央(新藤ゆゆ)

たくひれの白いダースを積みあげて中央分離...

[ 2014.11.25(Tue) 23:59 | 題詠blog2014 ]

019:妹(新藤ゆゆ)

妹のスマホの中のミルキーのハッピークロー...

[ 2014.11.25(Tue) 23:15 | 題詠blog2014 ]

018:援(新藤ゆゆ)

常闇とプッチンプリンを大量に支援しました...

[ 2014.11.25(Tue) 22:20 | 題詠blog2014 ]

017:サービス(新藤ゆゆ)

致死量のポッピングシャワーで盛大にキャン...

[ 2014.11.25(Tue) 16:36 | 題詠blog2014 ]

016:捜(新藤ゆゆ)

しあわせの盲腸コアラのマーチなら捜査網か...

[ 2014.11.25(Tue) 16:12 | 題詠blog2014 ]

015:艶(新藤ゆゆ)

肉体の足りない場所にはめ込まれマーブルチ...

[ 2014.11.25(Tue) 14:25 | 題詠blog2014 ]

014:壇(新藤ゆゆ)

教壇をホリゾンタルに占拠してココアシガレ...

[ 2014.11.25(Tue) 03:23 | 題詠blog2014 ]

013:実(新藤ゆゆ)

どうしても口に出せずにパイの実を無言で食...

[ 2014.11.25(Tue) 01:08 | 題詠blog2014 ]

012:延(新藤ゆゆ)

延びのびになった約束 その指にポテコもな...

[ 2014.11.25(Tue) 00:43 | 題詠blog2014 ]

011:錆(新藤ゆゆ)

太陽が錆びるぐらいのスピードでアップルパ...

[ 2014.11.25(Tue) 00:12 | 題詠blog2014 ]

010:倒(新藤ゆゆ)

空き箱はドミノのように倒されてミルクキャ...

[ 2014.11.24(Mon) 21:25 | 題詠blog2014 ]

009:いずれ(新藤ゆゆ)

たて軸はお互いずれた場所に在る サラダプ...

[ 2014.11.24(Mon) 19:38 | 題詠blog2014 ]

008:原(新藤ゆゆ)

(原稿の上いっぱいに飼い猫と百味ビーンズ...

[ 2014.11.24(Mon) 18:03 | 題詠blog2014 ]

007:快(新藤ゆゆ)

しかたとかならった町を快速で通過してゆく...

[ 2014.11.24(Mon) 17:25 | 題詠blog2014 ]

006:員(新藤ゆゆ)

いちにちがはじまる前、の駅員さんになるま...

[ 2014.09.26(Fri) 03:09 | 題詠blog2014 ]

005:返事(新藤ゆゆ)

かばんからひとつ、返事(=果汁グミ)、ふ...

[ 2014.09.26(Fri) 02:13 | 題詠blog2014 ]

004:瓶(新藤ゆゆ)

瓶がママ、ビー玉があたし、飲み下しカラカ...

[ 2014.09.26(Fri) 01:59 | 題詠blog2014 ]

003:育(新藤ゆゆ)

使用済み体育館に不規則にひびくいちごポッ...

[ 2014.05.26(Mon) 02:47 | 題詠blog2014 ]

002:飲(新藤ゆゆ)

過去形は飲みくだされて樹の下でキスチョコ...

[ 2014.04.04(Fri) 18:19 | 題詠blog2014 ]

001:咲(新藤ゆゆ)

ゆびさきに咲けば、咲くとき、サクサクとと...

[ 2014.04.04(Fri) 17:07 | 題詠blog2014 ]

参加します(新藤ゆゆ)

今年も参加させていただきにのこのこやって...

[ 2014.04.04(Fri) 16:38 | 題詠blog2014 ]

完走報告(新藤ゆゆ)

先ほど100題詠み終り、今すべてのトラック...

[ 2013.11.30(Sat) 19:45 | 題詠blog2013 ]

100:止(新藤ゆゆ)

朔月にリセットされるはずの名が想いが止め...

[ 2013.11.30(Sat) 18:32 | 題詠blog2013 ]

099:文(新藤ゆゆ)

物理的距離のぶんだけ感情は文字化けしてし...

[ 2013.11.30(Sat) 18:03 | 題詠blog2013 ]

098:濁(新藤ゆゆ)

白濁の湯船のなかで泡になり海へ還れば救わ...

[ 2013.11.30(Sat) 12:23 | 題詠blog2013 ]

097:証(新藤ゆゆ)

此処に居る証拠がなにもなくなって先生胸が...

[ 2013.11.30(Sat) 12:01 | 題詠blog2013 ]

096:季節(新藤ゆゆ)

あしたには季節限定スイーツを一緒に食べて...

[ 2013.11.30(Sat) 11:55 | 題詠blog2013 ]

095:例(新藤ゆゆ)

ふたりだけの恒例行事がひとつずつ消えてく...

[ 2013.11.30(Sat) 11:43 | 題詠blog2013 ]

094:衆(新藤ゆゆ)

息ふたつ、公衆電話ボックスの外は真冬の嵐...

[ 2013.11.30(Sat) 11:22 | 題詠blog2013 ]

093:ドア(新藤ゆゆ)

地下鉄のドアにもたれて縦軸の移動について...

[ 2013.11.30(Sat) 03:44 | 題詠blog2013 ]

092:局(新藤ゆゆ)

薬局のひかりがうんと入り込む待合室でもた...

[ 2013.11.30(Sat) 03:24 | 題詠blog2013 ]

091:鯨(新藤ゆゆ)

サンダルと鯨の尾びれをぶら提げてイルカは...

[ 2013.11.30(Sat) 02:44 | 題詠blog2013 ]

090:唯(新藤ゆゆ)

唯一の持ち物として体温をさしあげますから...

[ 2013.11.30(Sat) 02:07 | 題詠blog2013 ]

089:出口(新藤ゆゆ)

からまって見えなくなった出口には金木犀が...

[ 2013.11.29(Fri) 20:13 | 題詠blog2013 ]

088:弱(新藤ゆゆ)

弱点をわざと晒しているのです 半透明の真...

[ 2013.11.29(Fri) 20:06 | 題詠blog2013 ]

087:餅(新藤ゆゆ)

単純な焼き餅じゃなくこれはもう国家レヴェ...

[ 2013.11.29(Fri) 19:50 | 題詠blog2013 ]

086:ぼんやり(新藤ゆゆ)

(三日月が薄ぼんやりとしはじめる)ようや...

[ 2013.11.29(Fri) 14:18 | 題詠blog2013 ]

085:歯(新藤ゆゆ)

お日様がわらえば八重歯まぶしくて名前をそ...

[ 2013.11.29(Fri) 14:09 | 題詠blog2013 ]

084:左(新藤ゆゆ)

女にも左利きにもなれなくて記憶装置をあま...

[ 2013.11.29(Fri) 14:03 | 題詠blog2013 ]

083:霞(新藤ゆゆ)

なぜそれは泣きたくなる色だったのか霞む写...

[ 2013.11.29(Fri) 12:53 | 題詠blog2013 ]

082:柔(新藤ゆゆ)

陽だまりの柔軟剤にくるまれてじっとしてい...

[ 2013.11.29(Fri) 12:46 | 題詠blog2013 ]

081:自分(新藤ゆゆ)

しんじゃった月とか雪のクジラとか自分勝手...

[ 2013.11.29(Fri) 12:43 | 題詠blog2013 ]

080:修(新藤ゆゆ)

全うちゅう真夏のジングルベルだから修正液...

[ 2013.11.29(Fri) 10:58 | 題詠blog2013 ]

079:悪(新藤ゆゆ)

劣悪なリズムで中を揺すられて だけどああ...

[ 2013.11.29(Fri) 10:17 | 題詠blog2013 ]

078:師(新藤ゆゆ)

あなただから、とかではなくて家庭教師とい...

[ 2013.11.28(Thu) 23:43 | 題詠blog2013 ]

077:うっすら(新藤ゆゆ)

うっすらと積もった外は早朝か昼過ぎなのか...

[ 2013.11.28(Thu) 23:38 | 題詠blog2013 ]

076:納(新藤ゆゆ)

蒼白い納骨堂をすり抜けたわずかな温度とに...

[ 2013.11.28(Thu) 23:29 | 題詠blog2013 ]

075:良(新藤ゆゆ)

あこがれだった『ぜんぶ無印良品で揃えられ...

[ 2013.11.28(Thu) 18:18 | 題詠blog2013 ]

074:ワルツ(新藤ゆゆ)

むずむずとワルツ零れてあたまから雪をかぶ...

[ 2013.11.28(Thu) 17:29 | 題詠blog2013 ]

073:史(新藤ゆゆ)

なめらかに美化されてゆく放課後の歴史の教...

[ 2013.11.28(Thu) 17:15 | 題詠blog2013 ]

072:産(新藤ゆゆ)

一世紀以上もかけて産んだ骨をダブルベッド...

[ 2013.11.28(Thu) 16:34 | 題詠blog2013 ]

071:得意(新藤ゆゆ)

こわすのは不得意分野 冷めきったあおい右...

[ 2013.11.28(Thu) 16:29 | 題詠blog2013 ]

070:柿(新藤ゆゆ)

うつくしく地球を抱えこむように放射線状に...

[ 2013.11.28(Thu) 11:34 | 題詠blog2013 ]

069:視(新藤ゆゆ)

ハレーションみたいに視覚を奪われてああも...

[ 2013.11.28(Thu) 11:25 | 題詠blog2013 ]

068:兄弟(新藤ゆゆ)

愛読書はカラマーゾフの兄弟という今もっと...

[ 2013.11.28(Thu) 11:20 | 題詠blog2013 ]

067:闇(新藤ゆゆ)

暗闇がこわいんじゃない いつまでも完成し...

[ 2013.11.28(Thu) 11:06 | 題詠blog2013 ]

066:きれい(新藤ゆゆ)

ショーケースに並ぶきれいな塊を欲しいふり...

[ 2013.11.28(Thu) 03:36 | 題詠blog2013 ]

065:投(新藤ゆゆ)

痛覚はやがて薄れてしにかけの名前を不法投...

[ 2013.11.28(Thu) 03:26 | 題詠blog2013 ]

064:刑(新藤ゆゆ)

処刑場跡地にいきる白猫の代るがわるの呼び...

[ 2013.11.27(Wed) 22:19 | 題詠blog2013 ]

063:以上(新藤ゆゆ)

じゅうまわり以上も違うkoibitoの月待ち歌...

[ 2013.11.27(Wed) 22:14 | 題詠blog2013 ]

062:氏(新藤ゆゆ)

そら中に埋め込まれてる字(あざな)から摂...

[ 2013.11.27(Wed) 22:07 | 題詠blog2013 ]

061:獣(新藤ゆゆ)

胎内に一角獣をねむらせて醒めた炎のつづき...

[ 2013.11.25(Mon) 17:32 | 題詠blog2013 ]

060:何(新藤ゆゆ)

何時だってぼくらは目眩のするような出逢い...

[ 2013.11.25(Mon) 15:30 | 題詠blog2013 ]

059:永遠(新藤ゆゆ)

宇宙的永遠としてあいされて月のなかみを流...

[ 2013.11.25(Mon) 15:12 | 題詠blog2013 ]

058:秀(新藤ゆゆ)

秀逸に折りたたまれて約束はランゲルハンス...

[ 2013.11.25(Mon) 14:14 | 題詠blog2013 ]

057:衰(新藤ゆゆ)

冬の蝶をこの手の中でゆっくりと衰弱させる...

[ 2013.11.25(Mon) 13:24 | 題詠blog2013 ]

056:善(新藤ゆゆ)

あかぎれを独り善がりに潤して無理にかさね...

[ 2013.11.24(Sun) 23:57 | 題詠blog2013 ]

055:駄目(新藤ゆゆ)

(駄目じゃないダメを見分けるくちびるが指...

[ 2013.11.24(Sun) 21:29 | 題詠blog2013 ]

054:商(新藤ゆゆ)

馴染まない風あびながらゆるゆると商店街で...

[ 2013.11.24(Sun) 17:46 | 題詠blog2013 ]

053:受(新藤ゆゆ)

レプリカの受精卵まだあたためているのです...

[ 2013.11.24(Sun) 12:25 | 題詠blog2013 ]

052:ダブル(新藤ゆゆ)

ビニール傘、歯ブラシ、剃刀、替 えのシャ...

[ 2013.11.24(Sun) 12:13 | 題詠blog2013 ]

051:般(新藤ゆゆ)

死ぬたびに一般的な呼び方で支配されてく ...

[ 2013.11.24(Sun) 11:09 | 題詠blog2013 ]

050:互(新藤ゆゆ)

傷口を交互に絡みつけあって同化してゆく ...

[ 2013.11.24(Sun) 03:02 | 題詠blog2013 ]

049:括(新藤ゆゆ)

無機質な午後には括りつけられて角の肉屋の...

[ 2013.11.24(Sun) 02:16 | 題詠blog2013 ]

048:アルプス(新藤ゆゆ)

月光はアルプス席にこびりつく記憶のうえに...

[ 2013.11.23(Sat) 03:35 | 題詠blog2013 ]

047:繋(新藤ゆゆ)

やんわりと抉じあけられて繋がれて未来へも...

[ 2013.11.23(Sat) 03:14 | 題詠blog2013 ]

046:間(新藤ゆゆ)

たったおまえと、たったいきてる間だけペデ...

[ 2013.11.23(Sat) 00:22 | 題詠blog2013 ]

045:喋(新藤ゆゆ)

冷凍のイルカが喋りはじめたらスノードーム...

[ 2013.11.23(Sat) 00:18 | 題詠blog2013 ]

044:日本(新藤ゆゆ)

飽和して真っ赤にそまる地球儀のおよそ日本...

[ 2013.11.22(Fri) 17:53 | 題詠blog2013 ]

043:慣(新藤ゆゆ)

かさぶたは慣れた手つきで剥がされてまた侵...

[ 2013.11.22(Fri) 17:18 | 題詠blog2013 ]

042:若(新藤ゆゆ)

若いまましんでしまった太陽と月がいたこと...

[ 2013.11.22(Fri) 17:08 | 題詠blog2013 ]

041:カステラ(新藤ゆゆ)

みんなには内緒だよってカステラを食べさせ...

[ 2013.11.22(Fri) 08:20 | 題詠blog2013 ]

040:誇(新藤ゆゆ)

なにひとつ誇れるものがないのだからと朝に...

[ 2013.11.22(Fri) 06:36 | 題詠blog2013 ]

039:銃(新藤ゆゆ)

しなやかに月を宿した銃口を海に咥えたまま...

[ 2013.11.20(Wed) 18:38 | 題詠blog2013 ]

038:イエス(新藤ゆゆ)

イエスタデイワンスモアを聴く耳はちきゅう...

[ 2013.11.20(Wed) 17:27 | 題詠blog2013 ]

037:恨(新藤ゆゆ)

逆恨みする相手にもえらばれずいたひゃくね...

[ 2013.11.20(Wed) 09:25 | 題詠blog2013 ]

036:少(新藤ゆゆ)

少なくとも未来の月は輝いていたんだ壊れる...

[ 2013.11.20(Wed) 06:30 | 題詠blog2013 ]

035:後悔(新藤ゆゆ)

えぐり合うときに生まれる感情の名がわから...

[ 2013.11.20(Wed) 05:39 | 題詠blog2013 ]

034:勢(新藤ゆゆ)

劣情をやさしくゆすり起こされてとっくに崩...

[ 2013.11.19(Tue) 18:40 | 題詠blog2013 ]

033:夏(新藤ゆゆ)

やみくもに銀色夏生は突きぬけて あそこに...

[ 2013.11.19(Tue) 05:41 | 題詠blog2013 ]

032:猛(新藤ゆゆ)

リアガラス曇らせながら猛毒を注ぎ込まれて...

[ 2013.11.19(Tue) 03:45 | 題詠blog2013 ]

031:はずれ(新藤ゆゆ)

だいすきのちから加減をみあやまる季節はず...

[ 2013.11.19(Tue) 02:21 | 題詠blog2013 ]

030:財(新藤ゆゆ)

いつまでも使い慣れないお財布と潮のかおり...

[ 2013.11.19(Tue) 01:40 | 題詠blog2013 ]

029:逃(新藤ゆゆ)

逃げ道をふさいであげるやわやわと月のひか...

[ 2013.11.18(Mon) 13:15 | 題詠blog2013 ]

028:幾(新藤ゆゆ)

内側が幾何学模様になりかけていますあなた...

[ 2013.11.18(Mon) 11:53 | 題詠blog2013 ]

027:コメント(新藤ゆゆ)

佐幕的コメント提げて夕方よりちょっと手前...

[ 2013.11.18(Mon) 11:45 | 題詠blog2013 ]

026:期(新藤ゆゆ)

それなりの期待していてひとしきり真葛ヶ原...

[ 2013.11.18(Mon) 11:37 | 題詠blog2013 ]

赤っ恥。

やってしまいました。やらかしました。2004...

[ 2013.11.18(Mon) 00:56 | 短歌 ]

025:滅(新藤ゆゆ)再投稿

滅されてゆく微 分子は確じつ にみらいの...

[ 2013.11.18(Mon) 00:38 | 題詠blog2013 ]

025:滅(新藤ゆゆ)

減らされてゆく 微分子は確実 にみらいの...

[ 2013.11.18(Mon) 00:25 | 題詠blog2013 ]

024:妙(新藤ゆゆ)

絶妙に崩されながら(雪、みたい、)円周率...

[ 2013.11.14(Thu) 03:14 | 題詠blog2013 ]

023:不思議(新藤ゆゆ)

ここまでを不思議と呼びますここからはぜん...

[ 2013.11.14(Thu) 02:44 | 題詠blog2013 ]

022:梨(新藤ゆゆ)

洋梨をみだらに剥いてゆく指の噴射口からふ...

[ 2013.11.14(Thu) 02:27 | 題詠blog2013 ]

021:仲(新藤ゆゆ)

ひとつだけ仲間はずれの玉砂利のすぐ上のそ...

[ 2013.11.02(Sat) 12:28 | 題詠blog2013 ]

020:嘆(新藤ゆゆ)

ああなんて嘆かわしくも愛おしいあかい入り...

[ 2013.11.02(Sat) 11:47 | 題詠blog2013 ]

019:同じ(新藤ゆゆ)

なぜ影が四角いのですか黙りこくって 同じ...

[ 2013.11.02(Sat) 11:32 | 題詠blog2013 ]

018:闘(新藤ゆゆ)

汚くて臭くて惨めで闘犬のようにかみつきあ...

[ 2013.09.15(Sun) 05:45 | 題詠blog2013 ]

017:彼(新藤ゆゆ)

ライフルを構えるように彼方からピースマー...

[ 2013.09.08(Sun) 02:36 | 題詠blog2013 ]

016:仕事(新藤ゆゆ)

仕事だとおもって抱けばいいのです三角定規...

[ 2013.09.08(Sun) 01:56 | 題詠blog2013 ]

015:吐(新藤ゆゆ)

吐瀉物の中からどうか見つかりますようにあ...

[ 2013.09.08(Sun) 01:04 | 題詠blog2013 ]

014:更(新藤ゆゆ)

ひゃく数年遅かったとしていま更などすぐろ...

[ 2013.09.08(Sun) 00:52 | 題詠blog2013 ]

013:極(新藤ゆゆ)

暫くはぼんやりしてていいのかもしれない空...

[ 2013.09.08(Sun) 00:38 | 題詠blog2013 ]

012:わずか(新藤ゆゆ)

息をするわずかなズレがこんなにも痛いつら...

[ 2013.07.20(Sat) 09:49 | 題詠blog2013 ]

011:習(新藤ゆゆ)

やがて月が砕けてあかく咲くエゴがきえても...

[ 2013.07.20(Sat) 07:02 | 題詠blog2013 ]

010:賞(新藤ゆゆ)

しんだひと生きている人はつ夏の賞味期限の...

[ 2013.07.19(Fri) 18:32 | 題詠blog2013 ]

009:テーブル(新藤ゆゆ)

(テーブルが未来のもので満たされて)国道...

[ 2013.06.28(Fri) 12:37 | 題詠blog2013 ]

008:瞬(新藤ゆゆ)

したたかに瞬きあってしんでゆく蛍しくしく...

[ 2013.06.28(Fri) 12:03 | 題詠blog2013 ]

007:別(新藤ゆゆ)

「ああこれも別の人です」知っていて確認せ...

[ 2013.06.23(Sun) 23:12 | 題詠blog2013 ]

006:券(新藤ゆゆ)

こんなもの、滲め!時間がどうだとか知らな...

[ 2013.06.23(Sun) 22:29 | 題詠blog2013 ]

005:叫(新藤ゆゆ)

死ぬことと生きることとをゆるされた無音で...

[ 2013.06.09(Sun) 22:44 | 題詠blog2013 ]

004:やがて(新藤ゆゆ)

やがてあなたはぜんぶになるのやがてあなた...

[ 2013.05.16(Thu) 05:22 | 題詠blog2013 ]

003:各(新藤ゆゆ)

月光と時間軸との続柄を推理している 各停...

[ 2013.05.16(Thu) 05:10 | 題詠blog2013 ]

002:甘(新藤ゆゆ)

明け方の冷えた指先さし入れて甘え足りない...

[ 2013.05.16(Thu) 04:57 | 題詠blog2013 ]

001:新(新藤ゆゆ)

凛とたつ月夜のかぜは新しく 百年前に名づ...

[ 2013.05.16(Thu) 04:44 | 題詠blog2013 ]

参加します。(新藤ゆゆ)

リベンジは2年にして成らず…!過去の、数首...

[ 2013.05.16(Thu) 04:32 | 題詠blog2013 ]

愛しき方へ(私信)

伝達手段がなかったので、こちらにお越し頂...

[ 2013.04.20(Sat) 02:23 | 未分類 ]

完走報告(新藤ゆゆ)

ぷち、っとゴールテープ切れました。よかっ...

[ 2012.11.30(Fri) 23:53 | 未分類 ]

100:先(新藤ゆゆ)

これ以上先にはすすめないままで今年も平和...

[ 2012.11.30(Fri) 21:39 | 短歌 ]

099:趣(新藤ゆゆ)

そんな趣味ある、だなんていえるわけない ...

[ 2012.11.30(Fri) 21:31 | 短歌 ]

098:激(新藤ゆゆ)

一瞬の激情 そんな顔しても説得力なんては...

[ 2012.11.30(Fri) 21:08 | 短歌 ]

097:尾(新藤ゆゆ)

受信メールの語尾についてる否定だけ集め ...

[ 2012.11.30(Fri) 20:41 | 短歌 ]

096:拭(新藤ゆゆ)

そんなこと知らない 髪を拭くまでのたった...

[ 2012.11.30(Fri) 20:01 | 短歌 ]

095:樹(新藤ゆゆ)

たよりなく樹脂ピアスの軸折れまがり二度と...

[ 2012.11.30(Fri) 19:38 | 短歌 ]

094:担(新藤ゆゆ)

冷めきった担担麺のようだった 朝の新宿六...

[ 2012.11.30(Fri) 18:39 | 短歌 ]

093:条件(新藤ゆゆ)

そろわない条件ばかり敷きつめてそれでも真...

[ 2012.11.30(Fri) 18:03 | 短歌 ]

092:童(新藤ゆゆ)

サイフォンはやがてコポコポ鳴りだして童話...

[ 2012.11.30(Fri) 17:32 | 短歌 ]

091:締(新藤ゆゆ)

何ぴとも取り締まれないところから発信し続...

[ 2012.11.30(Fri) 17:20 | 短歌 ]

090:舌(新藤ゆゆ)

舌先で絡めとられてゆくたびにこれが最後と...

[ 2012.11.30(Fri) 15:25 | 短歌 ]

089:喪(新藤ゆゆ)

いつまでも喪服を着てるいつまでもカラスの...

[ 2012.11.30(Fri) 13:15 | 短歌 ]

088:訂(新藤ゆゆ)

「ほむほむの改訂版はここですか?」曇った...

[ 2012.11.30(Fri) 13:09 | 短歌 ]

087:チャンス(新藤ゆゆ)

買った人にだけくるチャンス年末がろくおく...

[ 2012.11.30(Fri) 12:36 | 短歌 ]

086:片(新藤ゆゆ)

片方が見つからなくてあいつごともういいや...

[ 2012.11.30(Fri) 12:24 | 短歌 ]

085:甲(新藤ゆゆ)

きみを知る細胞をもつ血液を甲州ワインと入...

[ 2012.11.30(Fri) 12:14 | 短歌 ]

084:西洋(新藤ゆゆ)

レッテルの貼り替え作業 とびきりの西洋か...

[ 2012.11.29(Thu) 19:47 | 短歌 ]

083:邪(新藤ゆゆ)

風邪をうつしあえる変態きわまりないひとか...

[ 2012.11.29(Thu) 18:48 | 短歌 ]

082:苔(新藤ゆゆ)

朝食の味つけ海苔をじっとりとしゃぶる ロ...

[ 2012.11.29(Thu) 18:18 | 短歌 ]

081:秋(新藤ゆゆ)

秋刀魚のねだん一円単位でよろこべた それ...

[ 2012.11.29(Thu) 18:03 | 短歌 ]

080:たわむれ(新藤ゆゆ)

たわむれたつもりなどない 前髪が急所にふ...

[ 2012.11.29(Thu) 17:33 | 短歌 ]

079:帯(新藤ゆゆ)

携帯の使用頻度と引きかえにマンボウになる...

[ 2012.11.29(Thu) 16:38 | 短歌 ]

078:査(新藤ゆゆ)

午後五時の捜査網からにげきれず火あぶりに...

[ 2012.11.29(Thu) 15:45 | 短歌 ]

077:転(新藤ゆゆ)

坂道で大人になったことを知るブレーキぎゅ...

[ 2012.11.29(Thu) 15:27 | 短歌 ]

076:桃(新藤ゆゆ)

桃缶はきらい風邪とか思い出すやさしくされ...

[ 2012.11.29(Thu) 15:11 | 短歌 ]

075:溶(新藤ゆゆ)

溶けだしてしまったような夕やけのオレンジ...

[ 2012.11.29(Thu) 15:06 | 短歌 ]

074:無精(新藤ゆゆ)

生きてるか死んでるかさえわからない筆無精...

[ 2012.11.28(Wed) 21:02 | 短歌 ]

073:庫(新藤ゆゆ)

真夜中の冷蔵庫では女子会がスイーツメイン...

[ 2012.11.28(Wed) 17:55 | 短歌 ]

072:狭(新藤ゆゆ)

満たされない間隔がいま狭まってやがてわた...

[ 2012.11.28(Wed) 16:38 | 短歌 ]

071:籠(新藤ゆゆ)

引き籠りみたいなかおであいし合うたぶんこ...

[ 2012.11.28(Wed) 03:44 | 未分類 ]

070:芸(新藤ゆゆ)

空白を(芸能記事を目でなぞり)埋めようと...

[ 2012.11.28(Wed) 02:50 | 短歌 ]

069:カレー(新藤ゆゆ)

カレー未満ドリア以上のゆるぎない安定感で...

[ 2012.11.28(Wed) 02:22 | 短歌 ]

068:巨(新藤ゆゆ)

(始発前)シャツのボタンをとめながら巨峰...

[ 2012.11.28(Wed) 01:49 | 短歌 ]

067:鎖(新藤ゆゆ)

(この先でもてあまされた感情は封鎖しまし...

[ 2012.11.28(Wed) 00:55 | 短歌 ]

066:息(新藤ゆゆ)

息をしていることそれは例えれば春を迎えに...

[ 2012.11.28(Wed) 00:20 | 短歌 ]

065:酢(新藤ゆゆ)

酢じょう油とポン酢の違いぐらいには思って...

[ 2012.11.27(Tue) 17:36 | 短歌 ]

064:志(新藤ゆゆ)

乱雑にホンモノ志向をばらまいて空腹感を満...

[ 2012.11.27(Tue) 17:22 | 短歌 ]

063:久しぶり(新藤ゆゆ)

久しぶりすぎて力の入れ方を忘れてしまうキ...

[ 2012.11.27(Tue) 16:50 | 短歌 ]

062:軸(新藤ゆゆ)

人として軸がぶれているからだと居直られて...

[ 2012.11.27(Tue) 15:35 | 短歌 ]

061:企(新藤ゆゆ)

よどみなくブルーな空のはじっこに企業秘密...

[ 2012.11.27(Tue) 15:13 | 短歌 ]

060:プレゼント(新藤ゆゆ)

プレゼントしたときのまま包み紙は規則正し...

[ 2012.11.27(Tue) 14:56 | 短歌 ]

059:貝(新藤ゆゆ)

枯れるまで泣き散らかして見えたこと 夜明...

[ 2012.11.27(Tue) 13:25 | 短歌 ]

058:涙(新藤ゆゆ)

女子として涙もろさは生まれつき せんせい...

[ 2012.11.27(Tue) 11:51 | 短歌 ]

057:紐(新藤ゆゆ)

おさいふの紐をゆるめる天才の三歳児から学...

[ 2012.11.27(Tue) 11:14 | 短歌 ]

056:晩(新藤ゆゆ)

朝晩の冷えこみぐあいを言い訳に添い寝をゆ...

[ 2012.11.27(Tue) 11:07 | 短歌 ]

055:きっと(新藤ゆゆ)

抱きしめあう口実として耳元で(今年のふゆ...

[ 2012.11.26(Mon) 13:27 | 短歌 ]

054:武(新藤ゆゆ)

名前しかしらない西武鉄道の駅に「帰る」と...

[ 2012.11.26(Mon) 13:14 | 短歌 ]

053:渋(新藤ゆゆ)

半分は渋谷でできたせいしゅんの残りはんぶ...

[ 2012.11.26(Mon) 11:44 | 短歌 ]

052:世話(新藤ゆゆ)

ベランダのジャングルの世話あきらめて次の...

[ 2012.11.26(Mon) 11:35 | 短歌 ]

051:囲(新藤ゆゆ)

表情のかわいた顔に囲まれて皮膚呼吸する朝...

[ 2012.11.26(Mon) 11:27 | 短歌 ]

050:活(新藤ゆゆ)

しゅうまつの生活感のない部屋の片すみにい...

[ 2012.11.26(Mon) 11:07 | 短歌 ]

049:敷(新藤ゆゆ)

虚無感を下敷きにして描かれた絵本の中のひ...

[ 2012.11.26(Mon) 10:58 | 短歌 ]

048:謎(新藤ゆゆ)

謎のまま忘れ去られた傷跡は今もゆっくり呼...

[ 2012.11.26(Mon) 10:50 | 短歌 ]

047:ふるさと(新藤ゆゆ)

ふるさとの空気を抱いた小包が未開封のまま...

[ 2012.11.26(Mon) 05:09 | 短歌 ]

046:犀(新藤ゆゆ)

けたたましく金木犀が香る日の駐車場には帰...

[ 2012.11.26(Mon) 05:03 | 短歌 ]

045:罰(新藤ゆゆ)

罰ばかり積み重なって今日もまた高級住宅街...

[ 2012.11.25(Sun) 12:58 | 短歌 ]

044:ドライ(新藤ゆゆ)

寄り道をする練習の手はじめにドライフルー...

[ 2012.11.23(Fri) 09:46 | 短歌 ]

久しぶりに…。

投稿直後の「あああああ…!」です(笑) ...

[ 2012.11.21(Wed) 18:03 | 短歌 ]

043:輝(新藤ゆゆ)

輝きが盗まれました 早急につぎのワインと...

[ 2012.11.21(Wed) 17:10 | 短歌 ]

042:稲(新藤ゆゆ)

なんとなく稲村ジェーンに憧れて今もあそこ...

[ 2012.11.21(Wed) 10:34 | 短歌 ]

041:喫(新藤ゆゆ)

漫喫は半音ずれた静寂と寒気をふくむ冬の季...

[ 2012.11.21(Wed) 10:22 | 短歌 ]

040:勉強(新藤ゆゆ)

(雨は雪へ)愛され方も消え方も勉強してき...

[ 2012.11.21(Wed) 08:29 | 短歌 ]

039:蹴(新藤ゆゆ)

過去形になってしまったごめんねを抱きしめ...

[ 2012.11.20(Tue) 22:26 | 短歌 ]

038:的(新藤ゆゆ)

アップルパイが圧倒的な正しさで崩されてゆ...

[ 2012.11.20(Tue) 18:08 | 短歌 ]

037:牙(新藤ゆゆ)

やわらかい肌にうもれてゆく音を牙越しに聴...

[ 2012.11.20(Tue) 16:31 | 短歌 ]

036:右(新藤ゆゆ)

(右ばかり疼いてしまう)頼りない約束ばか...

[ 2012.11.19(Mon) 12:43 | 短歌 ]

035:むしろ(新藤ゆゆ)

真昼間の遮光カーテン越しの手も受け入れあ...

[ 2012.11.15(Thu) 16:05 | 短歌 ]

034:聞(新藤ゆゆ)

細胞が聞いたことない音階で侵食されてしま...

[ 2012.11.15(Thu) 15:49 | 短歌 ]

033:滝(新藤ゆゆ)

滝登りしてるみたいに人ごみを恋のはじまる...

[ 2012.11.15(Thu) 15:31 | 短歌 ]

032:詰(新藤ゆゆ)

ビン詰めのマーマレードに込められた四半世...

[ 2012.11.15(Thu) 15:04 | 短歌 ]

031:大人(新藤ゆゆ)

誰よりもはやく大人になりたくて捨ててしま...

[ 2012.11.15(Thu) 14:58 | 短歌 ]

030:敗(新藤ゆゆ)

(血液の腐敗してゆく音がして)せんせい、...

[ 2012.11.15(Thu) 14:41 | 短歌 ]

029:座(新藤ゆゆ)

からっぽの座席にのこる体温がさめないよう...

[ 2012.11.15(Thu) 03:05 | 短歌 ]

028:脂(新藤ゆゆ)

超濃厚背脂豚骨ラーメンを牝の目線でさがす...

[ 2012.11.15(Thu) 01:44 | 短歌 ]

027:損(新藤ゆゆ)

右腕を損傷させたままにして揺れるテレビの...

[ 2012.11.15(Thu) 01:20 | 短歌 ]

026:シャワー(新藤ゆゆ)

豹柄のシャワーカーテン買った日の血生臭さ...

[ 2012.11.12(Mon) 23:47 | 短歌 ]

025:触(新藤ゆゆ)

真夜中の蛍光灯は青すぎて触れると泣いてし...

[ 2012.11.12(Mon) 14:47 | 短歌 ]

024:玩(新藤ゆゆ)

食玩の「食」の部分に住む価値と同類項であ...

[ 2012.11.05(Mon) 06:47 | 短歌 ]

023:必(新藤ゆゆ)

おやすみのあとに必ず5秒だけゆるい温度の...

[ 2012.11.05(Mon) 06:24 | 短歌 ]

022:突然(新藤ゆゆ)

(突然のシチュエーションが大好きで)茶色...

[ 2012.11.05(Mon) 05:32 | 短歌 ]

021:示(新藤ゆゆ)

裏面に表示されてる成分にケンカを挑む午前...

[ 2012.11.05(Mon) 05:11 | 短歌 ]

020:劇(新藤ゆゆ)

だらだらと洋画劇場たれ流すぐらい飽食だっ...

[ 2012.11.05(Mon) 04:59 | 短歌 ]

019:そっくり(新藤ゆゆ)

そっくりに積み上げられた清麗な匂いのまま...

[ 2012.11.05(Mon) 04:42 | 短歌 ]

018:希(新藤ゆゆ)

山際は希望にかぎりなく近いオレンジでした...

[ 2012.11.02(Fri) 08:37 | 短歌 ]

017:従(新藤ゆゆ)

吹く風に従うことをえらんだ日見上げた空に...

[ 2012.09.05(Wed) 11:30 | 短歌 ]

016:力(新藤ゆゆ)

ふっ、とした浮力 ふたりでいる時の確かめ...

[ 2012.09.05(Wed) 00:20 | 短歌 ]

015:図書(新藤ゆゆ)

図書室のひんやりとした緊張がせつなくて苦...

[ 2012.08.31(Fri) 17:22 | 短歌 ]

014:偉(新藤ゆゆ)

(人前で泣かないことが偉いんじゃなくて)...

[ 2012.08.31(Fri) 17:00 | 短歌 ]

013:逆(新藤ゆゆ)

(さよなら地球)ツタは残暑をかきわけて清...

[ 2012.08.31(Fri) 16:17 | 短歌 ]

012:眉(新藤ゆゆ)

眉尻のわずかな斜度の違いにも理由があるの...

[ 2012.08.31(Fri) 13:28 | 短歌 ]

011:揃(新藤ゆゆ)

お揃いの季節感では歩きたくなかった 海は...

[ 2012.08.31(Fri) 12:47 | 短歌 ]

010:カード(新藤ゆゆ)再投稿

切り札にならないカード繋がって、つながっ...

[ 2012.08.31(Fri) 12:14 | 短歌 ]

009:程(新藤ゆゆ)

泣く程のことじゃなかった 陽のあたる右肩...

[ 2012.08.31(Fri) 11:58 | 短歌 ]

◆ブログ引越しのお知らせ◆

前Amebaブログ(旧・ゆゆとぴあ。)でトラ...

[ 2012.08.28(Tue) 16:06 | 短歌 ]

008:深(新藤ゆゆ)

シナプスの深いところをこじらせて私はいま...

[ 2012.03.19(Mon) 16:33 | 短歌 ]

びよよんよん

007:驚春風に驚かされていつまでもビヨヨン...

[ 2012.03.19(Mon) 05:18 | 短歌 ]

007:驚(新藤ゆゆ)

春風に驚かされていつまでもビヨヨン運動し...

[ 2012.03.19(Mon) 04:36 | 短歌 ]

006:時代(新藤ゆゆ)

(わたしから原始時代がとけだして過呼吸に...

[ 2012.03.19(Mon) 04:29 | 短歌 ]

005:点(新藤ゆゆ)

点てんがひかりぽこぽこくっついて春になり...

[ 2012.03.08(Thu) 06:00 | 短歌 ]

004:果(新藤ゆゆ)

(ケータイを鯖折りされないためだけにスマ...

[ 2012.02.28(Tue) 19:57 | 短歌 ]

003:散(新藤ゆゆ)

キャンバスを独りよがりに散らかせばみんな...

[ 2012.02.28(Tue) 19:31 | 短歌 ]

002:隣(新藤ゆゆ)

わがままに揃えられてる下駄箱といるはずの...

[ 2012.02.28(Tue) 19:20 | 短歌 ]

001:今(新藤ゆゆ)

今すぎるデコり手帳をたずさえてなぜか雨の...

[ 2012.02.28(Tue) 18:01 | 短歌 ]

走りがき

題詠100首を走り始める前にひとつ…。参加表...

[ 2012.02.28(Tue) 17:42 | 短歌 ]

参加します(新藤ゆゆ)

リベンジは1年にしてならず…。今年もまた、...

[ 2012.02.28(Tue) 17:21 | 短歌 ]

完走報告(新藤ゆゆ)

先ほど完走し、読みこぼしのチェックを済ま...

[ 2011.11.30(Wed) 23:32 | 短歌 ]

100:完(新藤ゆゆ)

じんせいを完走しがてら呑むためのコドクを...

[ 2011.11.30(Wed) 22:39 | 短歌 ]

099:惑(新藤ゆゆ)

きゅんとした出来事などを片づけて(迷惑メ...

[ 2011.11.30(Wed) 22:10 | 短歌 ]

098:味(新藤ゆゆ)

やりすぎた口論のあと飲みくだす水でふやけ...

[ 2011.11.30(Wed) 12:37 | 短歌 ]

097:毎(新藤ゆゆ)

毎食後しらずしらずに飲まされた毒が効きは...

[ 2011.11.30(Wed) 12:19 | 短歌 ]

096:取(新藤ゆゆ)

自販機の取り出し口をらんぼうにまさぐるよ...

[ 2011.11.30(Wed) 09:58 | 短歌 ]

095:遠慮(新藤ゆゆ)

あまりにも遠慮がなくてあまりにも夜がさむ...

[ 2011.11.28(Mon) 12:09 | 短歌 ]

094:裂(新藤ゆゆ)

さかさまに細胞分裂する音をステレオフォン...

[ 2011.11.28(Mon) 10:34 | 短歌 ]

093:迫(新藤ゆゆ)

脅迫にちかいカタチでつながれた手と手と手...

[ 2011.11.28(Mon) 09:04 | 短歌 ]

092:念(新藤ゆゆ)

ダ・イ・ス・キの魔法がとけてしまうまで記...

[ 2011.11.28(Mon) 08:46 | 短歌 ]

091:債(新藤ゆゆ)

ぎこちない夜と夜とのすき間からとけだしそ...

[ 2011.11.27(Sun) 22:46 | 短歌 ]

090:そもそも(新藤ゆゆ)

そもそもは信じたくないところからずっと伸...

[ 2011.11.27(Sun) 22:17 | 短歌 ]

まびかれたうた。

089:成まっすぐな光合成をするたびにひだり...

[ 2011.11.25(Fri) 02:32 | 短歌 ]

089:成(新藤ゆゆ)

いつまでも完成しないぼくたちはビタミン不...

[ 2011.11.25(Fri) 00:02 | 短歌 ]

088:湧(新藤ゆゆ)

いじわるなフレーズばかり湧いてきてエゴイ...

[ 2011.11.20(Sun) 13:34 | 短歌 ]

087:閉(新藤ゆゆ)

デパートに閉じこめられたマネキンのような...

[ 2011.11.13(Sun) 14:20 | 短歌 ]

086:貴(新藤ゆゆ)

足音のたしかなひとのじんせいに貴重品だけ...

[ 2011.11.13(Sun) 12:44 | 短歌 ]

085:フルーツ(新藤ゆゆ)

しにかけた頂き物のフルーツを五階の窓から...

[ 2011.11.13(Sun) 12:13 | 短歌 ]

084:総(新藤ゆゆ)

いままでを総合すると二番目にあいしたモノ...

[ 2011.11.12(Sat) 11:23 | 短歌 ]

083:溝(新藤ゆゆ)

びっしりと排水溝にこびり付くきのうの罪が...

[ 2011.11.10(Thu) 03:22 | 短歌 ]

082:万(新藤ゆゆ)

世界中の億万長者があつまってゆめときぼう...

[ 2011.11.10(Thu) 02:57 | 短歌 ]

081:配(新藤ゆゆ)

気配りのとてもじょうずなこいびとを携帯ゲ...

[ 2011.11.10(Thu) 02:13 | 短歌 ]

080:結婚(新藤ゆゆ)

しあわせにみちた結婚式場のアフィリエイト...

[ 2011.11.08(Tue) 17:43 | 短歌 ]

079:雑(新藤ゆゆ)

複雑な思考回路をこじあけて朝になります ...

[ 2011.11.08(Tue) 17:14 | 短歌 ]

078:卵(新藤ゆゆ)

ふんわりと卵でとじたしあわせを底のコゲに...

[ 2011.11.08(Tue) 16:53 | 短歌 ]

077:狂(新藤ゆゆ)

レンアイに熱狂してるふりをして腫れたみぎ...

[ 2011.11.07(Mon) 15:09 | 短歌 ]

076:ツリー(新藤ゆゆ)

キラキラを剥がれたあとのクリスマスツリー...

[ 2011.11.07(Mon) 14:37 | 短歌 ]

075:朱(新藤ゆゆ)

(さようなら)朱肉にうめるゆびさきの凍え...

[ 2011.11.03(Thu) 17:50 | 短歌 ]

074:刃(新藤ゆゆ)

刃こぼれのナイフみたいなざわめきにうかつ...

[ 2011.11.03(Thu) 17:39 | 短歌 ]

073:自然

三日月の冷えたカーブがゆりおこす自然にわ...

[ 2011.10.28(Fri) 15:35 | 短歌 ]

072:汚(新藤ゆゆ)

胸にしみついてしまった灰色の小さな汚点 ...

[ 2011.10.28(Fri) 15:13 | 短歌 ]

071:謡(新藤ゆゆ)

歌謡曲なみのチープなやさしさを雲に溶かし...

[ 2011.10.28(Fri) 00:25 | 短歌 ]

070:介(新藤ゆゆ)

お節介指数がだんだん増えてきてどうにもで...

[ 2011.10.27(Thu) 23:29 | 短歌 ]

069:箸(新藤ゆゆ)

ヒマダカラお箸袋のうらがわの乾いた罠にわ...

[ 2011.10.25(Tue) 20:51 | 短歌 ]

068:コットン(新藤ゆゆ)

コットンのやさしい匂いのするひとになるた...

[ 2011.10.25(Tue) 20:27 | 短歌 ]

067:励(新藤ゆゆ)

だいじょーぶ奨励された色だけでえがく明日...

[ 2011.10.25(Tue) 19:57 | 短歌 ]

066:豚(新藤ゆゆ)

くだらないケンカの理由(わけ)に感謝して...

[ 2011.10.25(Tue) 19:33 | 短歌 ]

065:羽(新藤ゆゆ)

羽交い締めされたまんまであいされる事にな...

[ 2011.10.25(Tue) 18:37 | 短歌 ]

064:おやつ(新藤ゆゆ)

いつ見てもおやつ昆布をくわえてるそのくち...

[ 2011.10.25(Tue) 01:29 | 短歌 ]

063:丈(新藤ゆゆ)

ブカブカで丈のあわない恋人を着ていた日々...

[ 2011.10.23(Sun) 15:51 | 短歌 ]

062:墓(新藤ゆゆ)

すえた愛、未使用のアレ、泣いた夜 これは...

[ 2011.10.23(Sun) 11:18 | 短歌 ]

061:有無(新藤ゆゆ)

なに山か知らないけれど雪だって!有無を言...

[ 2011.10.22(Sat) 19:43 | 短歌 ]

060:直(新藤ゆゆ)

真っ直ぐにあいせるひとになりたくて穂村弘...

[ 2011.10.22(Sat) 17:43 | 短歌 ]

059:騒(新藤ゆゆ)

乱暴で人騒がせなやさしさが明日を何度もよ...

[ 2011.10.22(Sat) 16:13 | 短歌 ]

058:帆(新藤ゆゆ)

ビン詰めの帆船模型のよび方とセブンスター...

[ 2011.10.22(Sat) 15:46 | 短歌 ]

057:ライバル(新藤ゆゆ)

夕立に降られてふいにライバルは強くなれな...

[ 2011.10.22(Sat) 14:59 | 短歌 ]

056:摘(新藤ゆゆ)

心根のわずかなしみを摘み取ってしまえれば...

[ 2011.10.22(Sat) 14:22 | 短歌 ]

055:虚(新藤ゆゆ)

かぎりなく正しいひとの透明で虚ろなみぎ目...

[ 2011.10.22(Sat) 13:30 | 短歌 ]

054:丼(新藤ゆゆ)

天丼のエビのしっぽをかじる時なぜか本音を...

[ 2011.10.22(Sat) 12:46 | 短歌 ]

053:なう(新藤ゆゆ)

寝坊わず駅なうからの遅刻うぃる罪悪感はNG...

[ 2011.10.21(Fri) 01:28 | 短歌 ]

あたため合う場合。

052:芯芯がまだ残ったままの関係をあたため...

[ 2011.10.20(Thu) 03:37 | 短歌 ]

052:芯(新藤ゆゆ)

口にした名前のぶんだけしっとりと髪の芯ま...

[ 2011.10.20(Thu) 02:16 | 短歌 ]

051:漕(新藤ゆゆ)

夕暮れの予感たとえばブランコを漕いでも漕...

[ 2011.10.19(Wed) 16:13 | 短歌 ]

050:酒(新藤ゆゆ)

なんかもうどうでもよくなりかけている風の...

[ 2011.10.19(Wed) 04:00 | 短歌 ]

049:方法(新藤ゆゆ)

奪う側でいる方法をしっていてそれでも日々...

[ 2011.10.18(Tue) 00:12 | 短歌 ]

048:束(新藤ゆゆ)

束の間をつなげるためのセリフとか微笑みと...

[ 2011.10.15(Sat) 18:51 | 短歌 ]

047:態(新藤ゆゆ)

過呼吸のいちばん絶頂状態におちてる鍵をみ...

[ 2011.10.15(Sat) 18:24 | 短歌 ]

046:奏(新藤ゆゆ)

せいじゃくを伴奏にしてくり広げられてくこ...

[ 2011.10.13(Thu) 12:29 | 短歌 ]

045:幼稚(新藤ゆゆ)

不協和で幼稚な音をいつまでも鳴らしあえて...

[ 2011.10.12(Wed) 10:31 | 短歌 ]

044:護(新藤ゆゆ)

事務的で過保護な朝をむかえては口について...

[ 2011.10.10(Mon) 14:57 | 短歌 ]

043:寿(新藤ゆゆ)

乾電池ほどの寿命もないくせに走りだすから...

[ 2011.10.10(Mon) 13:47 | 短歌 ]

042:至(新藤ゆゆ)

至近距離からとどくつよさで愛されて(コワ...

[ 2011.10.10(Mon) 13:39 | 短歌 ]

041:さっぱり(新藤ゆゆ)

さっぱりとからから風が跳ねながら従順すぎ...

[ 2011.10.10(Mon) 00:44 | 短歌 ]

040:伝(新藤ゆゆ)

なにひとつ伝えきれない正しさと添い寝をす...

[ 2011.10.09(Sun) 03:57 | 短歌 ]

039:庭(新藤ゆゆ)

はだしでは追いつけなくてもうずっと庭に埋...

[ 2011.10.09(Sun) 03:01 | 短歌 ]

かなしみの推敲。

038:抱満たされぬ排水口のかなしみを抱っこ...

[ 2011.10.09(Sun) 01:25 | 短歌 ]

038:抱(新藤ゆゆ)

海岸においてけぼりの空きビンを抱っこしな...

[ 2011.10.08(Sat) 16:09 | 短歌 ]

037:ポーズ(新藤ゆゆ)

ありふれたポーズばかりのプリクラで埋め尽...

[ 2011.10.08(Sat) 15:29 | 短歌 ]

036:暑(新藤ゆゆ)

思い出を押しつけられた八月は暑い日なりに...

[ 2011.10.08(Sat) 12:35 | 短歌 ]

035:罪(新藤ゆゆ)

くちびるを受け止めましたそれはとてもとて...

[ 2011.09.27(Tue) 14:27 | 短歌 ]

034:掃(新藤ゆゆ)

掃除機のなかでちいさく吹き溜まり行き場を...

[ 2011.09.27(Tue) 13:36 | 短歌 ]

033:奇跡(新藤ゆゆ)

あと少しひだりに月が傾けば奇跡みたいな寝...

[ 2011.09.27(Tue) 00:56 | 短歌 ]

032:町(新藤ゆゆ)

朝焼けの町にぽつんとしゃがみ込み煮物の味...

[ 2011.09.26(Mon) 11:20 | 短歌 ]

031:電(新藤ゆゆ)

逢いたくて触レタクテでも過充電防止回路ガ...

[ 2011.09.26(Mon) 10:14 | 短歌 ]

030:遅(新藤ゆゆ)

きょうの日を手遅れにする正当なスキルがあ...

[ 2011.09.23(Fri) 16:15 | 短歌 ]

029:公式(新藤ゆゆ)

公式にあてはまらないぼくたちの積載量をは...

[ 2011.09.23(Fri) 15:20 | 短歌 ]

028:説(新藤ゆゆ)

説明の不足しているレンアイの不足ぶんだけ...

[ 2011.09.23(Fri) 15:06 | 短歌 ]

027:水(新藤ゆゆ)再投稿

ケイタイを水に沈める仕草してさよならまで...

[ 2011.09.13(Tue) 16:00 | 短歌 ]

027:水(新藤ゆゆ)

ケイタイを水に沈める仕草してさよならまで...

[ 2011.09.13(Tue) 12:33 | 短歌 ]

026:震(新藤ゆゆ)

くちびるで噛みきりあえるジェラートは息が...

[ 2011.09.05(Mon) 18:34 | 短歌 ]

025:ミステリー(新藤ゆゆ)

ミステリー風味にかざる食卓に解毒剤入りデ...

[ 2011.08.24(Wed) 19:08 | 短歌 ]

024:謝(新藤ゆゆ)

壊してもコワシテモナオユルサレる謝り方は...

[ 2011.08.24(Wed) 17:03 | 短歌 ]

023:蜂(新藤ゆゆ)

反省はたぶんしてない ほだされて蜂みつ色...

[ 2011.08.24(Wed) 15:19 | 短歌 ]

022:でたらめ(新藤ゆゆ)

さびしくて泣いた記憶も肩越しのまっ赤な月...

[ 2011.08.24(Wed) 14:48 | 短歌 ]

泳がせない場合。

021:洗苦しめず悲しませずにこの空を大地を...

[ 2011.08.24(Wed) 14:33 | 短歌 ]

021:洗(新藤ゆゆ)

CMで洗濯物をうつくしく泳がす人にあこが...

[ 2011.08.24(Wed) 12:54 | 短歌 ]

020:幻(新藤ゆゆ)

約束が守れなくても明け方に幻滅したとして...

[ 2011.07.24(Sun) 04:21 | 短歌 ]

019:層(新藤ゆゆ)

(だいじょおぶ)新作パフェのしあわせな層...

[ 2011.07.06(Wed) 20:17 | 短歌 ]

018:準備(新藤ゆゆ)

えいえんを裏切りあったりしないため準備さ...

[ 2011.06.30(Thu) 12:46 | 短歌 ]

017:失(新藤ゆゆ)

えいえんのきすをした日の地下鉄の消失点を...

[ 2011.06.30(Thu) 11:50 | 短歌 ]

016:絹(新藤ゆゆ)

絹さやのすじを引く手の不確かなうごきを習...

[ 2011.06.23(Thu) 18:30 | 短歌 ]

015:とりあえず(新藤ゆゆ)

とりあえず満ち足りている晴れの日の洗濯物...

[ 2011.06.23(Thu) 13:02 | 短歌 ]

014:残(新藤ゆゆ)

原色の夏にそなえてドロップをひとつ残らず...

[ 2011.06.23(Thu) 12:37 | 短歌 ]

013:故(新藤ゆゆ)

せい惨な交通事故にみせかけてほんとうの声...

[ 2011.06.23(Thu) 12:23 | 短歌 ]

012:堅(新藤ゆゆ)

土曜日の始発に愛を押し込んで手堅すぎない...

[ 2011.06.11(Sat) 15:55 | 短歌 ]

011:ゲーム(新藤ゆゆ)

携帯のゲームアプリの指示どおり舞うゆびさ...

[ 2011.06.11(Sat) 15:41 | 短歌 ]

010:駆(新藤ゆゆ)

抱きよせるうでの輪郭みえてれば駆け足だっ...

[ 2011.05.27(Fri) 15:59 | 短歌 ]

009:寒(新藤ゆゆ)

逆転をゆるしたままで眠らせた寒すぎる日の...

[ 2011.05.27(Fri) 15:49 | 短歌 ]

008:下手(新藤ゆゆ)

下手っぴな志望動機にくすぐられあなたを永...

[ 2011.05.20(Fri) 12:29 | 短歌 ]

007:耕(新藤ゆゆ)

神妙にかあさん指でカチカチと畑耕す母 ご...

[ 2011.05.17(Tue) 17:34 | 短歌 ]

006:困(新藤ゆゆ)

百均に見えないペアのマグカップ困らせたく...

[ 2011.05.16(Mon) 18:16 | 短歌 ]

005:姿(新藤ゆゆ)

初夏の風にさわわと吹かれ姿勢よく並ぶブー...

[ 2011.05.16(Mon) 18:04 | 短歌 ]

004:まさか(新藤ゆゆ)

まさかって思うときほど降る雨とネコの気持...

[ 2011.05.16(Mon) 17:13 | 短歌 ]

003:細(新藤ゆゆ)

トイレットペーパーみたく必要とされたぶん...

[ 2011.05.12(Thu) 20:28 | 短歌 ]

幸せな推敲。

002:幸おたまじゃくしをすくうみたいな幸せ...

[ 2011.05.12(Thu) 19:34 | 短歌 ]

002:幸(新藤ゆゆ)

おたまじゃくしをすくうみたいに幸せな指の...

[ 2011.05.12(Thu) 19:21 | 短歌 ]

001:初(新藤ゆゆ)

初めから捨てることだけ考えたひとり善がり...

[ 2011.05.12(Thu) 18:50 | 短歌 ]

参加します。(新藤ゆゆ)

お久し振りです、、と言うべきなのでしょう...

[ 2011.05.12(Thu) 18:17 | 短歌 ]

プロフィール

ゆゆ

Author:ゆゆ
新藤ゆゆと申します(ぺこ
題詠blog2012参加中♪

TDRをこよなく愛し
globe・TKサウンド・
Berryz工房をこよなく愛し
美味しい食べ物とお酒を
こよなく愛する❤

穂村弘ことほむほむが描き
醸し出すワールドが好き過ぎて
PNを新藤『伊織』から
『ゆゆ』に変える始末…。
(手紙魔まみの妹=ゆゆ)

ほむらせんせー、
勝手に拝借してまーす(笑)

ただ今のちりんちりん数♪

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。