Title List

002:飲(新藤ゆゆ)

過去形は飲みくだされて樹の下でキスチョコ...

[ 2014.04.04(Fri) 18:19 | 題詠blog2014 ]

001:咲(新藤ゆゆ)

ゆびさきに咲けば、咲くとき、サクサクとと...

[ 2014.04.04(Fri) 17:07 | 題詠blog2014 ]

参加します(新藤ゆゆ)

今年も参加させていただきにのこのこやって...

[ 2014.04.04(Fri) 16:38 | 題詠blog2014 ]

完走報告(新藤ゆゆ)

先ほど100題詠み終り、今すべてのトラック...

[ 2013.11.30(Sat) 19:45 | 題詠blog2013 ]

100:止(新藤ゆゆ)

朔月にリセットされるはずの名が想いが止め...

[ 2013.11.30(Sat) 18:32 | 題詠blog2013 ]

099:文(新藤ゆゆ)

物理的距離のぶんだけ感情は文字化けしてし...

[ 2013.11.30(Sat) 18:03 | 題詠blog2013 ]

098:濁(新藤ゆゆ)

白濁の湯船のなかで泡になり海へ還れば救わ...

[ 2013.11.30(Sat) 12:23 | 題詠blog2013 ]

097:証(新藤ゆゆ)

此処に居る証拠がなにもなくなって先生胸が...

[ 2013.11.30(Sat) 12:01 | 題詠blog2013 ]

096:季節(新藤ゆゆ)

あしたには季節限定スイーツを一緒に食べて...

[ 2013.11.30(Sat) 11:55 | 題詠blog2013 ]

095:例(新藤ゆゆ)

ふたりだけの恒例行事がひとつずつ消えてく...

[ 2013.11.30(Sat) 11:43 | 題詠blog2013 ]

094:衆(新藤ゆゆ)

息ふたつ、公衆電話ボックスの外は真冬の嵐...

[ 2013.11.30(Sat) 11:22 | 題詠blog2013 ]

093:ドア(新藤ゆゆ)

地下鉄のドアにもたれて縦軸の移動について...

[ 2013.11.30(Sat) 03:44 | 題詠blog2013 ]

092:局(新藤ゆゆ)

薬局のひかりがうんと入り込む待合室でもた...

[ 2013.11.30(Sat) 03:24 | 題詠blog2013 ]

091:鯨(新藤ゆゆ)

サンダルと鯨の尾びれをぶら提げてイルカは...

[ 2013.11.30(Sat) 02:44 | 題詠blog2013 ]

090:唯(新藤ゆゆ)

唯一の持ち物として体温をさしあげますから...

[ 2013.11.30(Sat) 02:07 | 題詠blog2013 ]

089:出口(新藤ゆゆ)

からまって見えなくなった出口には金木犀が...

[ 2013.11.29(Fri) 20:13 | 題詠blog2013 ]

088:弱(新藤ゆゆ)

弱点をわざと晒しているのです 半透明の真...

[ 2013.11.29(Fri) 20:06 | 題詠blog2013 ]

087:餅(新藤ゆゆ)

単純な焼き餅じゃなくこれはもう国家レヴェ...

[ 2013.11.29(Fri) 19:50 | 題詠blog2013 ]

086:ぼんやり(新藤ゆゆ)

(三日月が薄ぼんやりとしはじめる)ようや...

[ 2013.11.29(Fri) 14:18 | 題詠blog2013 ]

085:歯(新藤ゆゆ)

お日様がわらえば八重歯まぶしくて名前をそ...

[ 2013.11.29(Fri) 14:09 | 題詠blog2013 ]

084:左(新藤ゆゆ)

女にも左利きにもなれなくて記憶装置をあま...

[ 2013.11.29(Fri) 14:03 | 題詠blog2013 ]

083:霞(新藤ゆゆ)

なぜそれは泣きたくなる色だったのか霞む写...

[ 2013.11.29(Fri) 12:53 | 題詠blog2013 ]

082:柔(新藤ゆゆ)

陽だまりの柔軟剤にくるまれてじっとしてい...

[ 2013.11.29(Fri) 12:46 | 題詠blog2013 ]

081:自分(新藤ゆゆ)

しんじゃった月とか雪のクジラとか自分勝手...

[ 2013.11.29(Fri) 12:43 | 題詠blog2013 ]

080:修(新藤ゆゆ)

全うちゅう真夏のジングルベルだから修正液...

[ 2013.11.29(Fri) 10:58 | 題詠blog2013 ]

079:悪(新藤ゆゆ)

劣悪なリズムで中を揺すられて だけどああ...

[ 2013.11.29(Fri) 10:17 | 題詠blog2013 ]

078:師(新藤ゆゆ)

あなただから、とかではなくて家庭教師とい...

[ 2013.11.28(Thu) 23:43 | 題詠blog2013 ]

077:うっすら(新藤ゆゆ)

うっすらと積もった外は早朝か昼過ぎなのか...

[ 2013.11.28(Thu) 23:38 | 題詠blog2013 ]

076:納(新藤ゆゆ)

蒼白い納骨堂をすり抜けたわずかな温度とに...

[ 2013.11.28(Thu) 23:29 | 題詠blog2013 ]

075:良(新藤ゆゆ)

あこがれだった『ぜんぶ無印良品で揃えられ...

[ 2013.11.28(Thu) 18:18 | 題詠blog2013 ]

074:ワルツ(新藤ゆゆ)

むずむずとワルツ零れてあたまから雪をかぶ...

[ 2013.11.28(Thu) 17:29 | 題詠blog2013 ]

073:史(新藤ゆゆ)

なめらかに美化されてゆく放課後の歴史の教...

[ 2013.11.28(Thu) 17:15 | 題詠blog2013 ]

072:産(新藤ゆゆ)

一世紀以上もかけて産んだ骨をダブルベッド...

[ 2013.11.28(Thu) 16:34 | 題詠blog2013 ]

071:得意(新藤ゆゆ)

こわすのは不得意分野 冷めきったあおい右...

[ 2013.11.28(Thu) 16:29 | 題詠blog2013 ]

070:柿(新藤ゆゆ)

うつくしく地球を抱えこむように放射線状に...

[ 2013.11.28(Thu) 11:34 | 題詠blog2013 ]

069:視(新藤ゆゆ)

ハレーションみたいに視覚を奪われてああも...

[ 2013.11.28(Thu) 11:25 | 題詠blog2013 ]

068:兄弟(新藤ゆゆ)

愛読書はカラマーゾフの兄弟という今もっと...

[ 2013.11.28(Thu) 11:20 | 題詠blog2013 ]

067:闇(新藤ゆゆ)

暗闇がこわいんじゃない いつまでも完成し...

[ 2013.11.28(Thu) 11:06 | 題詠blog2013 ]

066:きれい(新藤ゆゆ)

ショーケースに並ぶきれいな塊を欲しいふり...

[ 2013.11.28(Thu) 03:36 | 題詠blog2013 ]

065:投(新藤ゆゆ)

痛覚はやがて薄れてしにかけの名前を不法投...

[ 2013.11.28(Thu) 03:26 | 題詠blog2013 ]

064:刑(新藤ゆゆ)

処刑場跡地にいきる白猫の代るがわるの呼び...

[ 2013.11.27(Wed) 22:19 | 題詠blog2013 ]

063:以上(新藤ゆゆ)

じゅうまわり以上も違うkoibitoの月待ち歌...

[ 2013.11.27(Wed) 22:14 | 題詠blog2013 ]

062:氏(新藤ゆゆ)

そら中に埋め込まれてる字(あざな)から摂...

[ 2013.11.27(Wed) 22:07 | 題詠blog2013 ]

061:獣(新藤ゆゆ)

胎内に一角獣をねむらせて醒めた炎のつづき...

[ 2013.11.25(Mon) 17:32 | 題詠blog2013 ]

060:何(新藤ゆゆ)

何時だってぼくらは目眩のするような出逢い...

[ 2013.11.25(Mon) 15:30 | 題詠blog2013 ]

059:永遠(新藤ゆゆ)

宇宙的永遠としてあいされて月のなかみを流...

[ 2013.11.25(Mon) 15:12 | 題詠blog2013 ]

058:秀(新藤ゆゆ)

秀逸に折りたたまれて約束はランゲルハンス...

[ 2013.11.25(Mon) 14:14 | 題詠blog2013 ]

057:衰(新藤ゆゆ)

冬の蝶をこの手の中でゆっくりと衰弱させる...

[ 2013.11.25(Mon) 13:24 | 題詠blog2013 ]

056:善(新藤ゆゆ)

あかぎれを独り善がりに潤して無理にかさね...

[ 2013.11.24(Sun) 23:57 | 題詠blog2013 ]

055:駄目(新藤ゆゆ)

(駄目じゃないダメを見分けるくちびるが指...

[ 2013.11.24(Sun) 21:29 | 題詠blog2013 ]

054:商(新藤ゆゆ)

馴染まない風あびながらゆるゆると商店街で...

[ 2013.11.24(Sun) 17:46 | 題詠blog2013 ]

053:受(新藤ゆゆ)

レプリカの受精卵まだあたためているのです...

[ 2013.11.24(Sun) 12:25 | 題詠blog2013 ]

052:ダブル(新藤ゆゆ)

ビニール傘、歯ブラシ、剃刀、替 えのシャ...

[ 2013.11.24(Sun) 12:13 | 題詠blog2013 ]

051:般(新藤ゆゆ)

死ぬたびに一般的な呼び方で支配されてく ...

[ 2013.11.24(Sun) 11:09 | 題詠blog2013 ]

050:互(新藤ゆゆ)

傷口を交互に絡みつけあって同化してゆく ...

[ 2013.11.24(Sun) 03:02 | 題詠blog2013 ]

049:括(新藤ゆゆ)

無機質な午後には括りつけられて角の肉屋の...

[ 2013.11.24(Sun) 02:16 | 題詠blog2013 ]

048:アルプス(新藤ゆゆ)

月光はアルプス席にこびりつく記憶のうえに...

[ 2013.11.23(Sat) 03:35 | 題詠blog2013 ]

047:繋(新藤ゆゆ)

やんわりと抉じあけられて繋がれて未来へも...

[ 2013.11.23(Sat) 03:14 | 題詠blog2013 ]

046:間(新藤ゆゆ)

たったおまえと、たったいきてる間だけペデ...

[ 2013.11.23(Sat) 00:22 | 題詠blog2013 ]

045:喋(新藤ゆゆ)

冷凍のイルカが喋りはじめたらスノードーム...

[ 2013.11.23(Sat) 00:18 | 題詠blog2013 ]

044:日本(新藤ゆゆ)

飽和して真っ赤にそまる地球儀のおよそ日本...

[ 2013.11.22(Fri) 17:53 | 題詠blog2013 ]

043:慣(新藤ゆゆ)

かさぶたは慣れた手つきで剥がされてまた侵...

[ 2013.11.22(Fri) 17:18 | 題詠blog2013 ]

042:若(新藤ゆゆ)

若いまましんでしまった太陽と月がいたこと...

[ 2013.11.22(Fri) 17:08 | 題詠blog2013 ]

041:カステラ(新藤ゆゆ)

みんなには内緒だよってカステラを食べさせ...

[ 2013.11.22(Fri) 08:20 | 題詠blog2013 ]

040:誇(新藤ゆゆ)

なにひとつ誇れるものがないのだからと朝に...

[ 2013.11.22(Fri) 06:36 | 題詠blog2013 ]

039:銃(新藤ゆゆ)

しなやかに月を宿した銃口を海に咥えたまま...

[ 2013.11.20(Wed) 18:38 | 題詠blog2013 ]

038:イエス(新藤ゆゆ)

イエスタデイワンスモアを聴く耳はちきゅう...

[ 2013.11.20(Wed) 17:27 | 題詠blog2013 ]

037:恨(新藤ゆゆ)

逆恨みする相手にもえらばれずいたひゃくね...

[ 2013.11.20(Wed) 09:25 | 題詠blog2013 ]

036:少(新藤ゆゆ)

少なくとも未来の月は輝いていたんだ壊れる...

[ 2013.11.20(Wed) 06:30 | 題詠blog2013 ]

035:後悔(新藤ゆゆ)

えぐり合うときに生まれる感情の名がわから...

[ 2013.11.20(Wed) 05:39 | 題詠blog2013 ]

034:勢(新藤ゆゆ)

劣情をやさしくゆすり起こされてとっくに崩...

[ 2013.11.19(Tue) 18:40 | 題詠blog2013 ]

033:夏(新藤ゆゆ)

やみくもに銀色夏生は突きぬけて あそこに...

[ 2013.11.19(Tue) 05:41 | 題詠blog2013 ]

032:猛(新藤ゆゆ)

リアガラス曇らせながら猛毒を注ぎ込まれて...

[ 2013.11.19(Tue) 03:45 | 題詠blog2013 ]

031:はずれ(新藤ゆゆ)

だいすきのちから加減をみあやまる季節はず...

[ 2013.11.19(Tue) 02:21 | 題詠blog2013 ]

030:財(新藤ゆゆ)

いつまでも使い慣れないお財布と潮のかおり...

[ 2013.11.19(Tue) 01:40 | 題詠blog2013 ]

029:逃(新藤ゆゆ)

逃げ道をふさいであげるやわやわと月のひか...

[ 2013.11.18(Mon) 13:15 | 題詠blog2013 ]

028:幾(新藤ゆゆ)

内側が幾何学模様になりかけていますあなた...

[ 2013.11.18(Mon) 11:53 | 題詠blog2013 ]

027:コメント(新藤ゆゆ)

佐幕的コメント提げて夕方よりちょっと手前...

[ 2013.11.18(Mon) 11:45 | 題詠blog2013 ]

026:期(新藤ゆゆ)

それなりの期待していてひとしきり真葛ヶ原...

[ 2013.11.18(Mon) 11:37 | 題詠blog2013 ]

赤っ恥。

やってしまいました。やらかしました。2004...

[ 2013.11.18(Mon) 00:56 | 短歌 ]

025:滅(新藤ゆゆ)再投稿

滅されてゆく微 分子は確じつ にみらいの...

[ 2013.11.18(Mon) 00:38 | 題詠blog2013 ]

025:滅(新藤ゆゆ)

減らされてゆく 微分子は確実 にみらいの...

[ 2013.11.18(Mon) 00:25 | 題詠blog2013 ]

024:妙(新藤ゆゆ)

絶妙に崩されながら(雪、みたい、)円周率...

[ 2013.11.14(Thu) 03:14 | 題詠blog2013 ]

023:不思議(新藤ゆゆ)

ここまでを不思議と呼びますここからはぜん...

[ 2013.11.14(Thu) 02:44 | 題詠blog2013 ]

022:梨(新藤ゆゆ)

洋梨をみだらに剥いてゆく指の噴射口からふ...

[ 2013.11.14(Thu) 02:27 | 題詠blog2013 ]

021:仲(新藤ゆゆ)

ひとつだけ仲間はずれの玉砂利のすぐ上のそ...

[ 2013.11.02(Sat) 12:28 | 題詠blog2013 ]

020:嘆(新藤ゆゆ)

ああなんて嘆かわしくも愛おしいあかい入り...

[ 2013.11.02(Sat) 11:47 | 題詠blog2013 ]

019:同じ(新藤ゆゆ)

なぜ影が四角いのですか黙りこくって 同じ...

[ 2013.11.02(Sat) 11:32 | 題詠blog2013 ]

018:闘(新藤ゆゆ)

汚くて臭くて惨めで闘犬のようにかみつきあ...

[ 2013.09.15(Sun) 05:45 | 題詠blog2013 ]

017:彼(新藤ゆゆ)

ライフルを構えるように彼方からピースマー...

[ 2013.09.08(Sun) 02:36 | 題詠blog2013 ]

016:仕事(新藤ゆゆ)

仕事だとおもって抱けばいいのです三角定規...

[ 2013.09.08(Sun) 01:56 | 題詠blog2013 ]

015:吐(新藤ゆゆ)

吐瀉物の中からどうか見つかりますようにあ...

[ 2013.09.08(Sun) 01:04 | 題詠blog2013 ]

014:更(新藤ゆゆ)

ひゃく数年遅かったとしていま更などすぐろ...

[ 2013.09.08(Sun) 00:52 | 題詠blog2013 ]

013:極(新藤ゆゆ)

暫くはぼんやりしてていいのかもしれない空...

[ 2013.09.08(Sun) 00:38 | 題詠blog2013 ]

012:わずか(新藤ゆゆ)

息をするわずかなズレがこんなにも痛いつら...

[ 2013.07.20(Sat) 09:49 | 題詠blog2013 ]

011:習(新藤ゆゆ)

やがて月が砕けてあかく咲くエゴがきえても...

[ 2013.07.20(Sat) 07:02 | 題詠blog2013 ]

010:賞(新藤ゆゆ)

しんだひと生きている人はつ夏の賞味期限の...

[ 2013.07.19(Fri) 18:32 | 題詠blog2013 ]

009:テーブル(新藤ゆゆ)

(テーブルが未来のもので満たされて)国道...

[ 2013.06.28(Fri) 12:37 | 題詠blog2013 ]

008:瞬(新藤ゆゆ)

したたかに瞬きあってしんでゆく蛍しくしく...

[ 2013.06.28(Fri) 12:03 | 題詠blog2013 ]

007:別(新藤ゆゆ)

「ああこれも別の人です」知っていて確認せ...

[ 2013.06.23(Sun) 23:12 | 題詠blog2013 ]

プロフィール

ゆゆ

Author:ゆゆ
新藤ゆゆと申します(ぺこ
題詠blog2012参加中♪

TDRをこよなく愛し
globe・TKサウンド・
Berryz工房をこよなく愛し
美味しい食べ物とお酒を
こよなく愛する❤

穂村弘ことほむほむが描き
醸し出すワールドが好き過ぎて
PNを新藤『伊織』から
『ゆゆ』に変える始末…。
(手紙魔まみの妹=ゆゆ)

ほむらせんせー、
勝手に拝借してまーす(笑)

ただ今のちりんちりん数♪

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。