愛しき方へ(私信)

2013.04.20(Sat)

伝達手段がなかったので、
こちらにお越し頂ける事をお祈りしつつ…。



愛しきsum様へ

あちらのサイトからは個人的なメールが不可でしたので
恥を忍んで自身のblogから恋文なぞを投下(笑)

一部、以前利用しておりました某題詠blogからの閲覧者様を除けば
ほぼ訪問者様皆無な個人サイトですので、まあ、いっか、と(笑)

前置き長くてすみません。
本題ですが、、

日付かわりましたので、一昨日になりますが
小五郎様の風ルートを終えました。

あまりに悲しく、つい入り込みすぎ、
年甲斐もなく号泣しちゃいました(苦笑)

いやあ、お恥ずかしい///

その悲しみのまま、どうにもたまるかー!の思いの丈を
なぜだかsum様に向かって吐き出したくなった次第でして…(汗)

え?なんでそこで?
って思いますよね、うん、普通に(笑)

私にもよくわからないのですが、
どうにもこうにもsum様なのです。

昇華しきれないなにがしを、
ぜひともsum様の広い創造力に委ねてしまいたく思い、
ご無礼承知の上でこのような…事に(笑)

本当、どこまでも無礼でどこまで伝わるかわからないですし
この言い訳の量もハンパないんですけど、、

僭越ながら個人的に発信させてください。
以下、その時思い浮かんだ散文です(分かり辛いので漢字補助付きで^^;)





ぼくをおとなとよばないで  (僕を大人と呼ばないで)
おとなとよばれたぶぶんだけ  (大人と呼ばれた部分だけ)
みるみるしんしょくされてって  (みるみる侵食されてって)
ただただおのれをしるのです  (只ただ己を知るのです)

まっかにただれはれあがり  (真っ赤に爛れ腫れ上がり)
ほどこしようもなくなった  (施し様も無くなった)
ぼくのまんなか らくるいと  (僕の真ん中 落涙と)
あまいといきにつつまれる  (甘い吐息に包まれる)

いま つきはみちやがてくる  (今 月は満ちやがて来る)
じことうすいをそのうでは  (自己陶酔をその腕は)
こともなさげにひきさいて  (事も無さ気に引き裂いて)
ただただむりょくをしるのです  (只ただ無力を知るのです)

ゆきさきなんかなくなった  (行き先なんか無くなった)
みるもむざんなまんなかは  (見るも無残な真ん中は)
そのいとけないはなえみを  (その幼い花笑みを)
ころさぬようにひきかえす  (殺さぬ様に引き返す)

おとなとよばれたそのひまで  (大人と呼ばれたその日まで)
わたしははすべてをまきもどす  (私は総てを巻き戻す)



fin




こここ、、こんなこっ恥ずかしい///…モノを、、うわあああww
ほんと、すみませんすみません(大汗)
てか、多少パクってるかも…!すみませんううぇええええ(殴

sum様テイスト(と言うには余りに稚拙ですが…)なのは
これまでのsum様の恋文による心の支配です(キッパリw)
いや、かなり影響されてます…ほんとごめんなさい(平伏)

このような雑多でしょーもないモノですが、
どうしてもsum様に捧げたく、恥を忍んでここにUPしました。

どうかお納め頂ければ私の小五郎様風√に対する靄も晴れると思い
不問に付して頂けましたらこれ幸いでごまいまするぅぅ(涙)w

つきましては著作権等すべて放棄しますので
(というか、そのような代物では全然ないのですが)
もしも二次的なご利用を頂けるのであれば、
もう、煮るなり焼くなりしていただければ本望です><
(いや、けして「これを元になんか作って❤」とは言ってませんよ?)
…クス。

やばい、気付けば言い訳が超長い(苦笑)
これもsum様への愛だと思ってごどうか容赦下さい。

それでは、告り…逃げっ…!!笑
スポンサーサイト

完走報告(新藤ゆゆ)

2012.11.30(Fri)

ぷち、っとゴールテープ切れました。よかった。
そして今、読みこぼしがないかの確認もしてきました。
(010の歌が名なしになっていたので再投稿してきました。)

今年もすごく楽しめました。
ペース配分はいいのか悪いのかわかりませんが、
またしてもギリギリな感じでした。(性格の問題?)

後半になって自分なりに、わー盛り上がってきたー!と思ったのですが、
100の歌がなんだかゲームオーバー的な収まりになって、
これもわたしらしい、といえばらしいかな、と(笑)
ふりだしに戻る、みたいな。また来年に続く、みたいな(笑)

ともあれ、今年は色々な収穫とときめき(きらん)があり、
大変充実した題詠blogとなりました。

五十嵐きよみさんはじめご一緒頂いた皆さんには
本当に心より感謝している次第でございます。
(投稿チェックの際読んだ皆さんの歌に励まされたり、
抜きつ抜かれつのお名前に励まされたりしました)

今年も残り一ヶ月となりましたが、思い残すことのないように
題詠一首一首のようにかみ締めながら過ごしていきたいと思います。

素敵な空間を共有させて頂き、ありがとうございました(平伏)

071:籠(新藤ゆゆ)

2012.11.28(Wed)

引き籠りみたいなかおであいし合うたぶんこ こ から現実になる

プロフィール

ゆゆ

Author:ゆゆ
新藤ゆゆと申します(ぺこ
題詠blog2012参加中♪

TDRをこよなく愛し
globe・TKサウンド・
Berryz工房をこよなく愛し
美味しい食べ物とお酒を
こよなく愛する❤

穂村弘ことほむほむが描き
醸し出すワールドが好き過ぎて
PNを新藤『伊織』から
『ゆゆ』に変える始末…。
(手紙魔まみの妹=ゆゆ)

ほむらせんせー、
勝手に拝借してまーす(笑)

ただ今のちりんちりん数♪

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。