044:護(新藤ゆゆ)

2011.10.10(Mon)

事務的で過保護な朝をむかえては口についてる愁いをはらう

043:寿(新藤ゆゆ)

2011.10.10(Mon)

乾電池ほどの寿命もないくせに走りだすからいつまでも雨

042:至(新藤ゆゆ)

2011.10.10(Mon)

至近距離からとどくつよさで愛されて(コワサレテ)しあわせになる

041:さっぱり(新藤ゆゆ)

2011.10.10(Mon)

さっぱりとからから風が跳ねながら従順すぎるまつげを揺らす

040:伝(新藤ゆゆ)

2011.10.09(Sun)

なにひとつ伝えきれない正しさと添い寝をすれば朝はやさしい

039:庭(新藤ゆゆ)

2011.10.09(Sun)

はだしでは追いつけなくてもうずっと庭に埋まったままのやくそく

かなしみの推敲。

2011.10.09(Sun)

038:抱
満たされぬ排水口のかなしみを抱っこしながらねむる三日月
ひさい地の排水口のかなしみを抱っこしながらねむる三日月


…『排水口』をどうしても使いたかったんだけど、
初句でいきなり今までと言葉遣いが変わってしまう。
『満たされない』と字余りにして音が崩れるのも嫌だなぁ…と。

そこで初句に来るべく待ちわびてる語句を探すのだけれど
何とも悲しすぎる言葉が降りてきて、しかも正に私の求める歌となるのでした。

これは『021:洗』の時と同じ理由で番外編として残し、
下句だけ使って別の切り口から詠み直したわけです。

038:抱(新藤ゆゆ)

2011.10.08(Sat)

海岸においてけぼりの空きビンを抱っこしながら眠る三日月

037:ポーズ(新藤ゆゆ)

2011.10.08(Sat)

ありふれたポーズばかりのプリクラで埋め尽くされてしまえれば楽

036:暑(新藤ゆゆ)

2011.10.08(Sat)

思い出を押しつけられた八月は暑い日なりにゆるし合えてた

プロフィール

ゆゆ

Author:ゆゆ
新藤ゆゆと申します(ぺこ
題詠blog2012参加中♪

TDRをこよなく愛し
globe・TKサウンド・
Berryz工房をこよなく愛し
美味しい食べ物とお酒を
こよなく愛する❤

穂村弘ことほむほむが描き
醸し出すワールドが好き過ぎて
PNを新藤『伊織』から
『ゆゆ』に変える始末…。
(手紙魔まみの妹=ゆゆ)

ほむらせんせー、
勝手に拝借してまーす(笑)

ただ今のちりんちりん数♪

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。